校長あいさつ

               新貝 朗  (第十二代校長)

学校教育目標 ◎考える子 ◯思いやりのある子 ◯たくましい子

目指す児童像

 令和3年度が始まりました。4月6日(火)に着任式・始業式・入学式の3つの式が実施できました。

 例年ならば、当たり前のことです。この当たり前のことが有り難いということをしみじみと感じました。

 令和3年度は、新1年生146人を迎え、全校児童780名でスタートしました。

 今年度もどうぞよろしくお願いします。

 子どもたちの健康と安全を第一に考えつつも、以下のような取り組みを行って参ります。

「コロナ禍からコロナ下へ-withコロナ時代の教育-」を目指します!

コロナをできない理由にしない!

 わたしたち(教職員・児童・保護者・地域)の強みは、昨年度1年間を乗り越えた「知見と経験」があります。それらを最大限に発揮しながら、最善策は何かなど、日々模索しながら教育活動を行っていきます。

 今年度は、GIGAスクール構想、新しい学びのスタイル、個別最適化の学びと協働的な学び、新学習指導要領の仕切り直し、チェレンジウェンズデー、オリパラ後のレガシーなどの取組も始まります。これらを、プラスに捉えて二辰小ネクスト・ステージへの飛躍の年にしていきます。ご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いします。 

 まだまだ先が見えない状況ではありますが、今年度は、以下の5点を重点に取り組んでいます。

 

 1.二辰小ならではの教育課程を編成し、主体的・対話的で深い学びの実現を目指します。

  ※生活科・社会科・総合的な学習の時間を核としたカリキュラム・マネジメントを推進しています。

        -令和3年度 国立教育政策研究所 実践協力校-

        -令和3年度 東京都金融広報委員会 金融教育協力校-

        -令和3年度 江東区教育委員会 教育課題研究校(教科等横断的な学習)- 

 

 2.確かな学力の向上を図ります。-こうとう学びスタンダード ネクストステージとの連携-

  ※基礎的・基本的な学力をもとに、思考力・判断力・表現力を育成していきます。

  ※重点化したカリキュラムを編成し、当該学年での学力を保証します。

  ※一人一台タブレットを効果的に活用していきます。

   

 3.豊かな心の醸成を推進していきます。-道徳や特別活動の充実-

  ※キャリア・パスポートなどを活用し、自己有用感・自己肯定感を高めていきます。

 

 4.体力の向上を図ります。-オリンピック・パラリンピック教育とレガシーの関連-

  ※「2020東京オリンピック・パラリンピック」の機運を再び盛り上げていきます。

  ※財産としてのレガシーを生涯教育・生涯スポーツ・キャリア教育として位置づけます。

                     

 5.保護者・地域、関係諸機関との協働を行い、チーム二辰小を確立していきます。

                     
 
                     
 

更新日:2021年04月07日 17:43:11